季節の草花と一緒にお茶でも

理系研究職の傍ら、茶道・ガーデニング・料理など日々の暮らしを綴っています

MENU

茶花

春です オダマキが芽吹きだしました

昨日は久しぶりにお寝坊。 私が起きた時は子供たちは勉強していました(えらい! 定期試験一週間前だった!) 「お腹すいたんだけど。。。」 朝食後はしばらく庭いじりをしました。日中は半袖でもいいぐらい暖かかったです。 夕方以降は急に温度が下がりまし…

椿 炉開きの日に「炉開き」が咲きました

今朝、「炉開き」が咲きました! もしかしたら昨日咲いていたのかもしれません。 昨日は終日家に籠って書類作成をしておりました。 一昨日はまだ固い蕾だったのですが、油断しました。咲きかけの椿を見たかったです。 炉開き 今日は11月4日。亥の月の亥の子…

11月なのにアサガオ

11月に入りました。 炉開きです。 炉開きの日にはオンラインで先生から炉開きやお抹茶の製法などについてのご講義を受けました。11月の淡交社の月雑誌「なごみ」でお抹茶の特集でしたので、更に理解が深まりました。 来週は炉開きのお稽古となります。 今か…

秋の花々たち 数珠珊瑚 フジバカマ 

やっと秋らしい気温となり、過ごしやすい日々が続いていますね。 我が庭はシュウメイギクに続き、秋の花々がやっと咲きだしたり、色づきました。 数珠珊瑚 愛読させて頂いているChanoyuさまのブログで知って一目ぼれした草花です。 chanoyu.hatenablog.jp お…

名残の季節  残花

先週の茶道のお稽古は中置のお点前でした。 「中置 なかおき」とは 暑い夏はお客様から風炉(火)を遠ざけますが、10月になると少し肌寒くなり火が恋しくなります。そのため風炉を少し客間の方に寄せて(点前畳の真ん中)お点前します。 また10月は名残の季…

土曜日 雨の朝   秋明菊と河原撫子とともに

おはようございます。 せっかくの週末なのに、生憎の雨。 昨日から秋明菊が咲き出しました。 雨の中、お花を摘み、柳瀬和之氏の花入れに活けました。 秋明菊と河原撫子 皆さま、良い週末を。 それではまた。 ごきげんよう。

秋の七草 おすきなふくは?

今朝、娘が登校中の電車の中からLINEが来ました。 「玄関近くにあった朝顔みたいな花、アレかわいいね」 とお褒めのお言葉を頂きました。 しかし、朝顔みたいな花って? たしかにまだ朝顔は咲いているけど。 玄関近くの朝顔みたいな花。。。 このことだ! 桔…

和菊が欲しかった。。。

昨晩、仕事帰りに青山フラワーマーケットに寄りました。 お洒落すぎて、私が欲しかった素朴な菊がありませんでした。 近くのもう一軒の花屋さんにはイメージしていた菊の花が売っていたのですが、「申し訳ありません〜 レジ閉めちゃいました〜」と買えず。 …

ムラサキシキブが色づきだしました

ムラサキシキブが色づきだしました。 家の裏に自生したムラサキシキブです。茶花として楽しむお花なので玄関前の半日陰の場所に昨年移し替えたものです。 jardinage.hatenablog.com 夏7月に小さなお花が咲きました。本当に小さな小さなかわいいお花でした。 …

ネジバナ(もじずり 綟摺) 右巻・左巻

お隣の家の芝生をふと、見ると 「ネジバナ」がニョキニョキと伸びて、咲いている! お茶の先生が時々「ネジバナ」を活けて下さるのですが、私は見たことがなかったのです。正確に言うと 「視野に入っていたかもしれないけど、認識していなかった」 「芝生と…

松本仙翁 マツモトセンノウ

松本仙翁(まつもとせんのう)が咲きました。 桃色の他に、橙色、赤などがあり、また地方によっても独自のマツモトセンノウが自生しています。 室町時代から茶花として使われ、また季節柄、七夕の花としても用いられます。 思っていたよりも少し渋めのピンク…

オダマキが仲間入り

少しずつ、web講義作成も慣れてきました。とりあえずGW前の講義は全部up終わり。GW中にその後の講義準備です。 どうやら評判もいいようで、安心したところです。 今日は先日仲間入りしたオダマキの紹介です。 jardinage.hatenablog.com 少しずつ咲いてきてい…

ミヤコワスレと順徳上皇

ミヤコワスレ ミヤコワスレは日本原産の深山嫁菜(ミヤマヨメナ)を江戸時代以降に改良された園芸種です。茶花でも生け花でもよく使われる花です。 承久の乱(1221年)で佐渡に遠島となった順徳上皇が佐渡の邸宅の庭に咲いていた花を見て、京の都の御所に咲…

ハナモモ

矢口桃 ご近所の梅は散り始めてきました。 そして我が家の桃の蕾がほころび始めてきました。 私はこの頃の桃が1番好きです。 やはり暖冬のせいか、桃の開花も早い気がします。桃の節句の頃には満開か散ってしまうかも。 今度の週末こそ、お雛様出さなくちゃ!

柳瀬和之氏の花入と茶花

柳瀬和之さんの花入とクリスマスローズ 先日、ふらっと赤坂の 「工芸 花のや」に立ち寄りました。 〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目10−21電話番号 03-3583-2211 17世紀から明治時代にかけてつくられた古伊万里と、陶芸家の柳瀬和之さんの茶懐石の器など…

クリスマスローズ

クリスマスローズ 土曜日の朝は少しゆっくりできます。 子供らを送り出し、食洗機と洗濯機をスタートさせてから自分の朝食。 それからゴミ回収の方がいらっしゃるまで、お庭掃除や落ち葉掃除。 今は落ち葉があまりないので、お掃除は楽です。 桃の蕾からピン…

#2 朝顔 令和 最初のアサガオが咲きました

令和 最初のアサガオ 今朝、今年最初のアサガオが咲きました。 5月末にタネを蒔いたアサガオ、1ヶ月半程での開花となりました。 jardinage.hatenablog.com 小学校一年生の時から毎年育てているアサガオ。 息子は今日から期末テストです。 アサガオが「ガンバ…

茶道のお稽古 6月 備忘録

お茶を習い始めて、もうすぐ2年になります。 先月、裏千家の「初級」の許状を申請させて頂きました。 裏千家ホームページ 修道のご案内 月に3回のお稽古ですが、毎回お点前の手順で頭がいっぱい。 先生が心を込めて飾って下さる季節の茶花と掛け軸、和菓子…

#1 トルコ桔梗  蕾はターバン

トルコ桔梗が咲きました。 昨年購入して、地植えしていたものです。 トルコ桔梗は寒さ暑さに弱く、一年草とか多年草とか言われています。 我が家は関東南部なので越冬したのでしょうか。 昨年と変わらず、たくさん蕾ができ咲き始めました。 トルコ桔梗 トル…

ムラサキシキブ

先日、師匠がいらっしゃいました。 植物達の育ち具合を見て、剪定と養生の相談。 そしてタネが飛んで来たりして自生した草花らの仕分け。 <処分したもの> ・スギ(高さ1mほど) ・ユキヤナギ(主人と子供がスギとユキヤナギに対して花粉症のため。 ) ・ヤ…

キョウガノコ 京鹿子

我が家の通り道にキョウガノコがあります。 今時期、葉っぱが覆い茂っていて少々邪魔気味。。。 昨日「申し訳ないんだけど〜」とつぶやきながら少し葉っぱを切りました。そして咲き終わって色あせた花も切りました。 蒸し暑くなってくるので、風通しよくした…

ヤマオダマキ(山苧環)

久しぶりに家の裏の雑草とりをしました。 45Lのゴミ袋2つ分。 疲れました。 そしてヤマオダマキを発見! 我が家に飛んできてくれました。嬉しい〜! オダマキは日本原産種なので、大事にしたいと思います。 苧環とは糸車のこと。 「いにしへのしづのおだま…

ヤマブキショウマ(山吹升麻)

小さな白色の花がたくさん付き、集まると(”総状” と表現するらしい)まるで高山にいる山羊のヒゲのように見えたからでしょうか。 英語名は「Goat's beard 山羊のあごひげ」。 多年草で、全く手間いらずです。茶花でも使われます。 ヤマブキショウマ 山吹升…

Copyright ©季節の草花と一緒にお茶でも All rights reserved.