季節の草花と一緒にお茶でも

最近、茶道を習い始めました。園芸植物に加え、雑草と思っていた山野草に惹かれ始めました。 感じるままに、植物との関わりを気ままに記録していこうと思います。

各服点 かくふくだて 包帛紗 つつみふくさ

昨日はお茶のお稽古でした。

お濃茶のお稽古もありましたが、新型肺炎を懸念して、しばらくは「各服点(かくふくだて)」となりました。来月にもお茶会がありますが、先生は「開催されるのかしら? 開催となってもお濃茶は各服点になると思うわよ。」とのことでした。

お濃茶は普通は3~5人で回し飲みをします。神経質な方はお濃茶のどろどろ感以上に回し飲みを嫌がる方もいらっしゃいます。

お稽古では毎回、本番のようなお濃茶をするわけではありません(お抹茶代もかなりかかりますものね)。時々は本当のお濃茶を点てて練習はしますが、普段は薄茶仕立てで練習します。

 

昨日のお稽古は「包帛紗 つつみふくさ」でした。

お濃茶の場合は茶入を用いますが、このお点前は薄茶に用いるお棗を帛紗に包みます。

お客様がお抹茶を持ってきて下さった時などに用います。お客様に敬意を表して真塗の中棗を用います。

または、高価な茶入やお仕覆がない時や侘茶の意味もある、という説もあるそうです。今回は練習しやすいようにとのことで小棗で行いました。

特に難しいものではないのですが、帛紗の解き方から四方捌きまでがちょっと難しかったです。なかなか綺麗に結べないです。

楽しいひとときでした。

f:id:Jardinage:20200224194458j:plain

包帛紗

 

 

 

着物のこと ① ~初めての初釜2018~

何回かお着物のことについて書こうと思います。

私は今まで成人式や友人の結婚式、卒業式、結納などで着物を着たことはありました。

しかし全て母まかせ。着付けの方まかせ。自分で準備したことがありませんでした。

 

お茶を習い始めて初めての初釜(2018年1月)。

母に相談をしたところ、「うちにぜ~んぶ揃っているわよ」

この一言から災難は始まりました。

自分で着付けできないので、知り合いのおばあちゃまに頼みました(着付けのプロです)

母にこれを持っていけば着付けできると言われ、言われるがままに何枚か持って帰宅。

初釜の1か月前に着付けをして下さるおばあちゃまが我が家にきて着物をチェック。

👵「いいお着物ね~」

  「まだお若いからこの柄のお着物がいいわよ」

お茶を飲みながら雑談に花を咲かせ、実際着る着物を決めて終わりました。

 

さてさてお初釜当日。

10時集合ですが、早めにということで8時にいらして頂きました。

👩「おばあちゃまに言われた通り、皺伸ばしのために1週間前からお着物はハンガーに吊るしておきました!」

👵「はい、よろしいわよ。半襟はお付けになられた?」

👩「?! なんのことですか?」

👵「お着物につける襟のことよ」

👩「もしやこのことですか。。。」

👵「そうよ~! つけてないじゃないの! 万が一と思って針に糸通してきたから。すぐつけるわ」「その間に髪とお化粧して準備して!」

私が準備したと思われるものをご覧んになって

👵「帯枕は?」

👩「?! なんのことですか?」

結局実家から持ってきていなかったので、急遽おばあちゃまが子供の布おむつで帯枕を作って下さいました(凄い!)

やっと着付け。さすがプロ。早かった。

しかし、前幅が合わない。。。

つまり、着物の柄と格だけ確認しただけで、サイズを確認していなかった。。。

私は独身前に比べて相当太ってしまっています。特に二人出産した後は。。。

こればかりはおばあちゃまにはなんともしようがない。。。

 

大騒動の後、初釜集合時間ギリギリで参りました。

はい。茶室での正座時大変でした。

初釜初体験で社中で一番の末弟子。

それだけでド緊張なのに、着物のことが気になって仕方がない。長襦袢が見える。

 

恐ろしい1日でした。

上級者のお一人にこっそりと

「10kg太ったらお着物は合わないのよ。特にお茶の場合は前幅を広くしてしつらえるのよ。正座の時に困るから」

と教えて頂きました。

 

とても勉強になった1日でした。

その日の夜、母に「大変だったのよ~!」と言ったところ(文句のつもり)

「ぜーんぶ揃っていたでしょ~」

能天気な母です。

「えっ、あなた帯枕もっていなかったの?」

あまりにも私が知らな過ぎていたことに逆に呆れられてしまいました。

たしかに20代の娘じゃないですしね。

まさか40歳過ぎて知らないとは思わなかったようでした。

 

ここから私の着物に対する勉強が始まりました。

↓ 初釜の後の新年会時の写真。

 着物は母のものでいい品ですが、前幅が合っていないのが一目瞭然。身丈もギリギリでおはしょりも足りない。

f:id:Jardinage:20200223140722j:plain

初めての初釜にて

 

山川異域 風月同天   

新型コロナウイルス

過敏にならないようにと自制し、基本的な手洗いと食事面に気を付けることだけを子供らにも伝えています。

私の日常生活においては影響は出ていません。

少し職場の備品などの発注ができなくなりつつありますが、もうしばらくは耐えられそうです。

ただ来月末の研究会が開催されるかどうかは微妙です。

 

それよりも外国の方に対する差別的発言を耳にすることがあり、心が痛みます。

外国では日本人が差別されつつあるというのに、日本国内でも同じように外国人に対して差別的に見る。。。

分からないわけではないけど、本当に切ない。

 

中国への支援物質の箱や、在北京日本大使館から

「山川異域 風月同天」

と発信されたそうですね。

www.asahi.com

 

日本は困っている友人に「できるだけの援助と気遣い」をし、中国の方は「感謝と礼、気遣い」を表す。政治的な何かがある、という解釈もあるかもしれませんが、私はただ素直に受け止めたいです。

この日中両国のやり取りは本当に嬉しく思います。

私には日本に住んでいる中国人の親友がいます。彼女達一家が肩身の狭い思いをせずに普通に生活できることを祈っています。

 

山川異域 風月同天

寄諸仏子 共結来縁

www.nikkei.com


茶室にも掛けられる漢詩です。

空を見て、心を大事に日々を過ごしたい。

 

f:id:Jardinage:20200220155929j:plain

デージー

秋に種を蒔いたデージー。やっと咲き始めました。 

 

バレンタインデー チョコ

 先日のバレンタインデーの日、娘がクラスの友達からたくさん頂いたので、急遽チョコを作りました。

(単なる女子校の楽しみの一つです)

昨年とほぼ同じチョコですが、アレンジを変えてみました。

<材料>

クーベルチュールチョコレート(TOMIZ)   100g

玄米フレーク              100g(かなり多めがおすすめ)

<作り方>

玄米フレークはあらかじめ手でつかみながら少し砕いておく。

チョコレートを熱いお湯(50~55度ぐらい)で湯煎する。

(この時、チョコレートの中に水が入らないように注意する。)

チョコレートが完全に溶けるまでゴムベラで混ぜる。

溶けたらすぐに湯煎からはずし、砕いた玄米フレークを加えザクザクと混ぜる。

(湯煎しすぎないように。分離してしまいます)

スプーンでおかずカップに入れて、室温で冷やし固める。

f:id:Jardinage:20200219141151j:plain

チョコレートクランチ

玄米フレークを使った理由はただ、家にあったからだけです。

何も加えないで、型に流して作ってもいいのですが、甘すぎるのとチョコに飽きてしまうので、私はクランチが好きです。またボリュームも増えるので、たくさんできます。

 

最終的に500gほどのチョコを使ったので、私の職場にも持っていきました。

予想以上に大好評でした。

ハナモモ

f:id:Jardinage:20200221194049j:plain

矢口桃

ご近所の梅は散り始めてきました。

そして我が家の桃の蕾がほころび始めてきました。

私はこの頃の桃が1番好きです。

やはり暖冬のせいか、桃の開花も早い気がします。桃の節句の頃には満開か散ってしまうかも。

今度の週末こそ、お雛様出さなくちゃ!

 

 

柳瀬和之氏の花入

f:id:Jardinage:20200216232233j:plain

柳瀬和之さんの花入とクリスマスローズ


先日、ふらっと立ち寄った赤坂の 「工芸 花のや」に立ち寄りました。

〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目10−21
電話番号 03-3583-2211

17世紀から明治時代にかけてつくられた古伊万里と、陶芸家の柳瀬和之さんの茶懐石の器などを扱っておられます。

どれも魅力的ですが、ちょうど欲しかった雰囲気の花入を見つけ、購入しました。

越前焼の柳瀬和之氏の作品です。

http://www4.ttn.ne.jp/~hoyasa/

予算の関係上と今度の楽しみとしてとっておくために、今回は一つだけ購入しました。

素朴で、いろいろな野の花や茶花を引き立ててくれそうな花入です。

我が家には茶室も床の間もなく、さらに私は茶花の生け方も習ったことがなく、完全なる我流です。

柳瀬さんに申し訳ない生け方です。。。すみません。

 

またクリスマスローズがいい感じに立ってくれなくて四苦八苦しました。

最終的には小さな剣山にクリスマスローズを刺してから花入に入れました。なんとか立ってくれましたが、この方法が正しいのかわかりません。今度お茶の先生に伺ってみようと思います。

玄関に飾りました。

心が落ち着く空間となりました。

 

クリスマスローズ

f:id:Jardinage:20200215121425j:plain

クリスマスローズ

土曜日の朝は少しゆっくりできます。

子供らを送り出し、食洗機と洗濯機をスタートさせてから自分の朝食。

それからゴミ回収の方がいらっしゃるまで、お庭掃除や落ち葉掃除。

今は落ち葉があまりないので、お掃除は楽です。

 

桃の蕾からピンク色が覗き出し、薔薇も新芽が出てきています。

暖冬でも植物達は春に向かって生きているんですね。

 

そして我が家のクリスマスローズ

今まで最高数で咲きそうです。咲き始めました。

実家から株分けして育てていますが、 こんなにたくさん咲くのは初めてです。

株分けして数年経って根が十分に張ったためか、暖冬のせいなのか。

とにかく放ったらかしで育っております。

今年はまだ雪は積もらないけど、雪を持ち上げて花を咲かす姿から「雪起こし」とも呼ばれます。また和名では「寒芍薬」と言います。

元々はヨーロッパ原産ですが、下に向く咲くことから茶花にも合い使われるようになったようです。

明日でも花瓶に生けてみよう。

 

今日午後はお仕事です。

手作り プリーツ型マスク

 

f:id:Jardinage:20200212081254j:plain

手作りマスク

WHOが"COVID-19"と名付けました。Corona Virus Disease-2019の略です。

2003年に流行したSARSコロナウイルスなので、後から区別しづらい名称では?と思いますが。。。

 

潜伏期間が長い、無症状の人もいるなど未知なことが多く、心配なことが多いです。

しかし過剰に慌てずに「正しく怖がる」ことを第一に、手洗いと食事など基本的なことを大事にして日々を過ごすことが大事ですね。

花粉の季節も始まりました。我が家は男どもが花粉症なのでマスクは必需品です。ただ我が家のマスク在庫も厳しくなってきました。マスクが必要な職場も同様。入荷が厳しい状況です。

ということで、マスクを手作りしようと思い、手芸品店のクラフトハート トーカイに行ってきました。子供も中学生となり、久しぶりのトーカイでした。

 

店員さんは手作り立体マスクをつけておられました。

それがとっても素敵! 

私はプリーツ型マスクを作りたかったのですが、そのキットは既に完売。そこで立体型マスクのキットと、プリーツ型マスクのレシピを購入し、早速作ってみました。

マスク用の細いゴムは在庫切れでちょっと太いゴムを購入しました。

使い捨てマスクを捨てる前にその中にあるワイヤーを取り出し、それを手作りマスクに入れます。

お裁縫が苦手な私でも一つ30分ほどでできました。

中学生の娘も今朝、喜んで(?)つけて登校しました。私もお揃いのマスクで出勤。使い捨てマスクより柔らかく、付け心地いいです。

今夜は男ども用のマスクを作ります!

作り方は著作権上、トーカイで購入、または他の本やネット等で入手してくださいね。

簡単にできますし、理論的にも十分なマスクです。

使用後は毎回洗濯(手洗い)して下さいね。干してアイロンかければ、何回も使用できます。

 

追記(2/15)

手洗いしても全く問題なく、使用できました

 

初級許状の取得 お礼

f:id:Jardinage:20200209165439j:plain

許状

茶道を習い始めて3年。ようやく初級の許状を頂くことができました。

「入門」「子習」「茶箱点」を習うことができる、という「許し状」です。実際はすでに習っているものですが。

これから中級のご許状に向けて精進することになります。

この許状取得に際して、先生へのお礼の仕方をいくつか学びました。先生に直接伺うのは失礼なので、自分で調べたり上級者の方に教えて頂きました。

茶道や華道などではお礼の仕方も勉強、お稽古の一部です。お礼の金額を問題視する方もいらっしゃいますが、お稽古のお道具類を揃えるのには毎月のお月謝では絶対に足らないですし、お稽古の一環と捉えてはいかがでしょうか。

一か月ほど調べたので、ここに書き留めておきます。

申請する際に、必要な書類と申請料を先生にお渡しします。

それ以外に、いくらかのお礼を先生に渡します(社中によってお礼の金額の決まりがあると思います)。申請料は普通の封筒でよろしいのですが、お礼は熨斗袋に入れて渡します。さらに熨斗袋もそのままお渡ししては失礼です。渡し方は色々なお作法がありますが、今回は上級者の方に教えて頂いた方法で渡しました。

・熨斗袋に新券のお札を入れます。表には小筆で氏名などを書きます。

・熨斗袋を袱紗(茶道の帛紗とは違います。結婚式などにもっていく袱紗です)に包みます。

・熨斗袋とほぼ同じか、やや一回り大きいお菓子を用意します。お菓子はお稽古で使え日持ちのする干菓子がよろしいかと。

・扇子を前に置き、ご挨拶をしてから袱紗から熨斗袋を取り出します。

・熨斗袋をお菓子の上に乗せ、先生に差し上げます。

つまり、先生に差し上げるものを畳の上にそのまま置いては失礼なのです。

毎回のお稽古帳やお月謝袋もそのまま渡すのではなく、古帛紗に挟んで渡すのも同様の意味があります。

先生が「完璧ね~ 素晴らしいわ」とおっしゃったので、「上級者の方に教えて頂いた」、と正直に話しましたが、

「自分で気にかけて調べたり、上級者に伺ったということが大事なのよ」とお褒めの言葉を頂きました。

日本文化っていいですね。一つ一つ、相手を敬う所作を大事にしたいと思います。

 

 

今日はここまで。

気づいたことがあった時に、時間に余裕がある時に気ままにアップしていきます。

Lovely Rose

ほぼ毎日、我が家の前をお散歩されるおばあちゃまがいらっしゃいます。

先日(といっても夏ごろですが)、私に

「お庭のお花、きれいよね~。特にこのバラが大好きで「ラブリーローズちゃん、おはよう。今日もきれいね」と毎日話しかけているのよ。今日も会いに行かなくちゃっと思ってお散歩に出かけているのよ」って。

おばあちゃまが名付けたラブリーローズちゃんは「クイーンエリザベス」のことです。

 

jardinage.hatenablog.com

 私の方こそ、とても幸せな気持ちになりました。

80歳を過ぎたおばあちゃまのお散歩に行こうと力になっていること、少しでも笑顔にしてあげてくれるこのバラ。大事に育てようと思います。

おばあちゃまに他のバラのことも紹介しましたが、他はあまり興味がなさそうでした。余計でしたね。

 

ちなみに、ラブリーローズ。こういう名前のバラもありそうだな、と思って調べてみたら。。。

なんと多肉植物のこれの名前ででした。

hatakeno-maririnn.hatenablog.com

おばあちゃまには余計なこと、話さないほうがいいかな。

 

私も腰痛予防のためにダイエット頑張らないと。。。