季節の草花と一緒にお茶でも

理系研究職の傍ら、茶道・ガーデニング・料理など日々の暮らしを綴っています

MENU

ガーデニング

春です オダマキが芽吹きだしました

昨日は久しぶりにお寝坊。 私が起きた時は子供たちは勉強していました(えらい! 定期試験一週間前だった!) 「お腹すいたんだけど。。。」 朝食後はしばらく庭いじりをしました。日中は半袖でもいいぐらい暖かかったです。 夕方以降は急に温度が下がりまし…

2.14 フラワーバレンタイン ChocolateとflowerとCake salé

フラワーバレンタイン 昨晩の地震はびっくりしました。 我が家は震度4でしたが、タンスの引き出しが少し出ました。 東北に住む友人のところはテレビや電子レンジが落ちたそうです。 揺れの大きかったところの方々にお見舞い申し上げます。 お怪我や片付けに…

立春 春の足音

今年2021年は 立春 2月2日 春一番(東京) 2月5日(観測史上最速) 中学受験は終わりに近づき、大学受験は私立が真っ最中。これから国公立が始まります。子供も私も泣いたり笑ったりした時期です。(まだこれから大学受験が。。。) 新年度に向けて慌ただし…

期末テスト と 職場の「花梨」

お久しぶりです。 やっと今日で二人の子供の期末テストが終わりました。 気が重かったです。。。 甘えん坊というか、私が見かねて夜は二人(主に高1の姉)の勉強を見ていました。ただし理系科目と英語のみ。文系科目は知らん。。。 30年(いや20年?)ぶりに…

サフランが咲きました。 土なしと土植えの比較

おはようございます。 一昨日初めて紬の着物で外出しました。 初めての名古屋帯でたれと手先の長さの調整に手間取り、また初めての「かたもの」で着付けが上手にできず、しょぼん(´・ω・`)の週明けです。写真を全部消去したい気分です。。。やはり練習が大事…

椿 炉開きの日に「炉開き」が咲きました

今朝、「炉開き」が咲きました! もしかしたら昨日咲いていたのかもしれません。 昨日は終日家に籠って書類作成をしておりました。 一昨日はまだ固い蕾だったのですが、油断しました。咲きかけの椿を見たかったです。 炉開き 今日は11月4日。亥の月の亥の子…

11月なのにアサガオ

11月に入りました。 炉開きです。 炉開きの日にはオンラインで先生から炉開きやお抹茶の製法などについてのご講義を受けました。11月の淡交社の月雑誌「なごみ」でお抹茶の特集でしたので、更に理解が深まりました。 来週は炉開きのお稽古となります。 今か…

秋の花々たち 数珠珊瑚 フジバカマ 

やっと秋らしい気温となり、過ごしやすい日々が続いていますね。 我が庭はシュウメイギクに続き、秋の花々がやっと咲きだしたり、色づきました。 数珠珊瑚 愛読させて頂いているChanoyuさまのブログで知って一目ぼれした草花です。 chanoyu.hatenablog.jp お…

名残の季節  残花

先週の茶道のお稽古は中置のお点前でした。 「中置 なかおき」とは 暑い夏はお客様から風炉(火)を遠ざけますが、10月になると少し肌寒くなり火が恋しくなります。そのため風炉を少し客間の方に寄せて(点前畳の真ん中)お点前します。 また10月は名残の季…

土曜日 雨の朝   秋明菊と河原撫子とともに

おはようございます。 せっかくの週末なのに、生憎の雨。 昨日から秋明菊が咲き出しました。 雨の中、お花を摘み、柳瀬和之氏の花入れに活けました。 秋明菊と河原撫子 皆さま、良い週末を。 それではまた。 ごきげんよう。

10月になって、こぼれ種から朝顔の開花

10月に入ったというのに、我が家ではまだ朝顔が咲いています。 それも今年のこぼれ種からのが発芽して花まで開花してしまいました。。。 こぼれ種から開花した朝顔 一番下の小さい朝顔がこぼれ種から開花したものです。蔓も伸びずに開花です。 いつまで咲く…

秋の七草 おすきなふくは?

今朝、娘が登校中の電車の中からLINEが来ました。 「玄関近くにあった朝顔みたいな花、アレかわいいね」 とお褒めのお言葉を頂きました。 しかし、朝顔みたいな花って? たしかにまだ朝顔は咲いているけど。 玄関近くの朝顔みたいな花。。。 このことだ! 桔…

4連休は庭の整理と雑草取り・・・

4連休が終わりました。 少々腕が痛いです。腰はかなり痛いです。 多くの観光地では予想以上の人出であったとニュースで報道されていますが、我が家は遊びでの外出はありませんでした。 私は行きたかった! 息子が歴史で習った「紅白梅図屏風」を見たいと言…

朝顔も夏バテ !?

今夏は朝顔が咲かない。 息子が小学校に入学した時に2年生から頂いた朝顔を毎年育てております。 継代数から種が弱まっているのかな〜と思いつつ、枯れているわけでもないので、ひたすら毎朝、毎晩、お水をあげておりました。 そうしたら先週ぐらいからたく…

ムラサキシキブが色づきだしました

ムラサキシキブが色づきだしました。 家の裏に自生したムラサキシキブです。茶花として楽しむお花なので玄関前の半日陰の場所に昨年移し替えたものです。 jardinage.hatenablog.com 夏7月に小さなお花が咲きました。本当に小さな小さなかわいいお花でした。 …

2分で完売! エンプレス ミチコ

エンプレス ミチコ やっと我が家でエンプレスミチコが咲きました。 プリンセスミチコに続き、ずっと欲しかったバラ。 たしか今年4月ごろ、バラの家から販売開始のメール連絡があり、販売開始から15分後にサイトを見たら既に完売。。。 苗数の少なさと、愛好…

バラの葉っぱが。。。 チュウレンジハバチに食い尽くされた

チュウレンジハバチの幼虫 ゆっくりとバラを観察する余裕がなく、ただただ朝、水やりだけしていたら。。。 ふと気がつくとバラが元気がない。一部葉っぱが丸坊主になっている! えっ! と観察したら芋虫発見! ネットで検索したらこれがあのチュウレンジハバ…

オリーブ 相手がいなくなったのに実がなり始めた

熊本を中心に大変な大雨、そして球磨川の氾濫。 テレビの画面を見て、家族で言葉を失いました。 ただでさえ新型コロナで心が疲れているのに、球磨川流域の方の更なるご心痛お疲れは想像を超える状況だと思います。 どうか一人でもご無事でおられることを心よ…

噴水の睡蓮 マンカラウボン

職場の噴水に睡蓮が咲き始めました。 出勤時の朝はきれいに咲いていますが、帰宅時には閉じています。 睡蓮 この記事を書き始めた時、タイトルには「蓮」と書きました。 そしてこの花は蓮の中のなんという種類なんだろう?と本などで調べていたら 「これは蓮…

トマト初収穫  麗夏

ほぼ毎年ミニトマトは育てているのですが、今年、初めて大きなトマトを育てました。 苗を島忠ホームセンターで購入し、野菜用培養土に植えて毎朝水やりするのみ。一回、野菜用肥料をあげました。特に病気にもかからず手のかからない苗でした。 苗植えして、…

補足 ネジバナの右巻 左巻の話

昨日のネジバナの話の補足です。 ずっとこの捩じれ方が頭から離れなくて、調べていました。 今現在では「遺伝子だけでは決められない」というのが本当のところのようです。 日本植物生理学会の質問コーナーによると jspp.org 「染色体性の1遺伝子によって決…

ネジバナ(もじずり 綟摺) 右巻・左巻

お隣の家の芝生をふと、見ると 「ネジバナ」がニョキニョキと伸びて、咲いている! お茶の先生が時々「ネジバナ」を活けて下さるのですが、私は見たことがなかったのです。正確に言うと 「視野に入っていたかもしれないけど、認識していなかった」 「芝生と…

松本仙翁 マツモトセンノウ

松本仙翁(まつもとせんのう)が咲きました。 桃色の他に、橙色、赤などがあり、また地方によっても独自のマツモトセンノウが自生しています。 室町時代から茶花として使われ、また季節柄、七夕の花としても用いられます。 思っていたよりも少し渋めのピンク…

ブラシノキに学ぶ生存戦略

私の職場の庭には狭いながらも色々な種類の植物が植えてあります。樹木や下草の手入れ、大木へのイルミネーションなどは専門の園芸会社の方が定期的に手入れして下さっています。多くの人は何も思っていないのでしょうが、私はこのようなことにお金をかける…

プリンセスミチコ

今朝、プリンセスミチコが咲きだしました。 他のバラ達より少し遅めの開花です。 一昨年の年末に購入したものの、昨春は一輪しか咲かず、寂しいものでした。 jardinage.hatenablog.com 地植えしてしまって、根が張らなかったのか? 「バラの家」で購入してい…

雅子さまが咲きました~ Eglantyne Masako

雅子さまのバラが咲きました! エグランタイン マサコです。 今年、「バラの家」からインターネット購入しました。昨年ブルームーンをバラの家から購入してしっかりした苗だったので安心して注文しました。期待通りしっかりした苗でした。 私はご結婚当時か…

オダマキが仲間入り

少しずつ、web講義作成も慣れてきました。とりあえずGW前の講義は全部up終わり。GW中にその後の講義準備です。 どうやら評判もいいようで、安心したところです。 今日は先日仲間入りしたオダマキの紹介です。 jardinage.hatenablog.com 少しずつ咲いてきてい…

イチゴの開花  今年は多いかな?

コロナ肺炎、怖いです。岡江久美子さんまでお亡くなりになるとは。。。 ご冥福をお祈りいたします。 できるだけ外出は控えています。近くのスーパーには一人で行っています。 子ども達は臨時休校になった3月上旬からバスも電車にも乗っていません。 しかし私…

バナナブッシュ 改め バナナシュラブ

庭造りを始めた時に、師匠が選んで植えてくれた低木の一つに「カラタネオガタマ」があります。「オガタマ」は「招霊 オキタマ」が転訛したものです。 カラタネオガタマ 別名 バナナブッシュ 別名は「バナナブッシュ」。 4月後半から5月にかけて咲く白い花の…

ミヤコワスレと順徳上皇

ミヤコワスレ ミヤコワスレは日本原産の深山嫁菜(ミヤマヨメナ)を江戸時代以降に改良された園芸種です。茶花でも生け花でもよく使われる花です。 承久の乱(1221年)で佐渡に遠島となった順徳上皇が佐渡の邸宅の庭に咲いていた花を見て、京の都の御所に咲…

Copyright ©季節の草花と一緒にお茶でも All rights reserved.