季節の草花と一緒にお茶でも

理系研究職の傍ら、茶道・ガーデニング・料理など日々の暮らしを綴っています

MENU

車の故障と朝の散歩

私は毎朝、車で子供らを最寄り駅まで送ります。

一旦帰宅して家事を済ませ、再度車で最寄り駅まで行き駐車場に停めて電車に乗ります。

しかし、今朝子供を送った帰りに車のブレーキが利かなくなった!

本当に手から脂汗がでるんですね。めちゃくちゃ焦りましたが、前の車に衝突することなくフットブレーキを思いっきり踏み込んでギリギリとめることができました。頭が真っ白になりましたが、エンジンを掛けなおすとブレーキが元に戻ったようですが、ブレーキエラーが表示されました。「こんな狭いところで止まっても迷惑か? いや 事故起こした方が迷惑」と迷いましたが、あともう少しで自宅だったので前との間隔を広くしてそろそろと運転しなんとか自宅に戻りました。

エラーメッセージが出ているのでこれ以上運転はできません。今朝は駅まで歩きました。

 

駅までは車道を避けて農道を通ることができます。

車の故障は困りましたが、気持ちのいい朝の散歩ができました。

稲穂がたわわにできています。

 

ボケでしまいましたが、ツユクサかな?

 

ヒルガオかと思って調べたら、「マルバアメリアサガオ(丸葉アメリ朝顔)」らしい。アメリアサガオの変種で葉が丸い。ヒルガオ奈良時代遣唐使が持ち帰ったもの。

 

(デジカメが充電切れでこれはスマホで撮影)

マルバルコウ(丸葉縷紅)

江戸時代に観賞用として日本にきた外来種。こちらもヒルガオ属サツマイモ科。たしかにマルバアメリアサガオと葉っぱは丸くてそっくり。

 

夜でなくても秋の虫の音がはっきりと聞こえ、思いがけずいい朝の散歩ができました。

 

車は入院ですが。。。

 

それではまた。

ごきげんよう

Copyright ©季節の草花と一緒にお茶でも All rights reserved.